今や学資保険は活用出来ない?

 ◆そんなことはありません


こんにちは、秋吉です。


妊娠してから悶々と考える事と言えば、子供の教育資金。


大学進学はさせたいので、そうなると500万円は貯めておかないといけないのですよね。
 


子持ち家庭に色々と話を聞くと、
 


「学資保険は利率が悪いからしてない」

「投資で貯めてる」

「終身保険で教育資金を貯めてる」
 


学資保険をしているところって本当に少なくなっているのですよね(¯̆ ¯̆)



それには大きな理由、利率が大きく関わってくるのですが

 

それでも学資保険を選んだ理由

利率は支払い方によって変わる


12月現在において元本割れしているのはアフラックとかんぽ生命。

 


元本割れの理由は学資保険+医療保険の複合型だからなのですよね。

医療保険を組み込まない他社に関しては元本割れをしない100%以上を推移しています。
 


そんな中、秋吉が選択したのは、
 


ソニー生命の学資金準備スクエア


5E07A9C8-8C15-41E0-B4F2-220EB774D5A3


350万円の18年払込み。

70万円を5回受け取るプランです。
 


利率は103.5%とありますが、これは月払いの話。

年払いにすると…104.3%にまで利率が上がりました!



つまりは、

年間186,417円(約15,534/月)

受け取り時には144,494円もプラスになります!
 


そしてもう一つ、

明治安田生命のつみたて学資


F515772F-3A87-45B1-B4BA-A7F3B6BB52F4


200
万円の15年払込み。

50万円を4回受け取るプランです。



利率は102.8%となっていますが、こちらも年払いをする事でなんと105.6%になりました!


これは秋吉が契約者となったから利率が少しだけ高いのですよね、1つ年下のダナーですると102.4%なので。

(女性は長生きなので利率が良いようです)


つまりは、

年間126,157円(約10,513/月)

受け取り時には107,645円もプラスになります!



秋吉のひとりよがりな見解として言うなら、



投資で学資金を貯める

→3%の運用率でさえ厳しいのにハイリスクすぎる
 


終身保険で学資金を貯める

→10年払込みにして18才で解約金を受け取るにしないとそんなに高い利率は望めない

300万円で試算すると毎月の掛金が20,000円と高額に


BEF3DEE7-FFA6-4E40-9FB8-5EC4B4C92739

※オリックス生命の終身保険ライズで試算


家計にゆとりのある家庭であれば、500万を10年払込みにでしょうか。

毎月の掛金が32,000円にもなりますけど



ゆとりがあれば秋吉もこちらを選択したのでしょうが、家計的にちょっと厳しそうだったので断念(´-ω-`)
 


そんなこんなで、秋吉家の学資金は550万円!と子供手当!
契約者もソニー生命はダナー、明治安田生命は秋吉とリスクを分散。

 

子供手当は手付かずで貯金して、塾代だったり大学受験費用だったりに充てようと思います。
 

丸っと貯金したら200万円にはなりますからね*)



色々考えると


子供はひとりっこ、かなぁ。


保育無償になったとは言え、やはり家計にゆとりはなさそうです(¯̆ ¯̆)
 


ランキングに参加しております。
お気に召されましたらポチッとお願い致します(*´∀`*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへにほんブログ村